初心者のためのゴルフ用語について 必要最低限編

ゴルフ 知識・マナー・ルール

どうも、コデブです。

実はほかの記事を先に書いていたんですが、用語の意味が分からないと説明が難しいことに気づきましたので、ゴルフの用語について簡単にまとめておきます。

本当に基礎の基礎です。

クラブ編

ドライバー:1番ウッド 最も長く距離が出やすいクラブ

ウッド :ヘッドの大きいクラブの総称 昔、柿の木から作られていた名残

アイアン:ヘッドの部分が鉄やステンレスでできているクラブの総称

パター :グリーン上で用いるボールを転がすクラブ

ユーティリティ:便利屋という意味のあるウッドとアイアンの間を埋めるクラブ

クラブ詳細編

ヘッド :クラブヘッドの略 クラブの先端部分全般

フェース :ボールとクラブが当たる面 打球面

ネック :シャフトとヘッドのつなぎ目 ホーゼルともいう

ロフト角 :フェースの地面に対する角度 角度が大きいほどボールを高く上げることができる

シャフト :クラブの棒の部分 柔らかさや、重さがあり飛距離 操作性に影響する

ゴルフの構え

スタンス: 立ち方 足幅

アドレス :ボールを打つための構え

グリップ :クラブの握るところ、またはそこを握り方

スイング

テークバック:体をねじりクラブを振り上げえること

フォロースルー:ボールを打った後、クラブを振りぬくこと

インパクト:ボールに当たること

スライス:ボールに右回転が掛かり過度に右に曲がること

フェード:ボールが右回転が掛かり適度に右に曲がること

フック:ボールに左回転が掛かり過度に左に曲がること

ドロー:ボールに左回転がかかり適度に左に曲がること

シャンク:フェイスの根本やネックにボールが当たり右方向に飛んでいくこと

ダフる:ボールの手前をたたいてしますこと

トップする:ボールの頭をたたいてしまうこと

 

以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました