初心者向け 行ってみるとそんなに難しくないゴルフルール

ゴルフ 知識・マナー・ルール

どーも 小デブです。

今日はゴルフの一般的なルールについてまとめていきます。

ゴルフは「どれだけ少ない打数で18ホール回り切れるかを競う競技です。」

では打数とはどのように決まってくるのか?

クラブでボールを打った数+空振りした数+ペナルティによって加わった打数

この3要素です。ショット前の素振りは、空振りではありません。

ではペナルティはどのようなケースで科されるのか?

OB(アウトオブバウンズ)は1打罰

OBとはコースの決められた範囲外にボールを飛ばしてしますことで、1打罰です。

ティーショット(1打目)がOBの場合

・同伴者が全員ティショットが終わった後に再度3打目として打つ

・前進4打(プレイング4)の設定があるホールでは、前進したティ位置4打目でティショットする

2打目以降がOBの場合

・2打目以降を打った位置で、グリーンに近づかないことを注意しながら、

膝の高さからドロップする(ボールを落とす)

ペナルティエリア(池ポチャ)は1打罰

ウォターハザードとも呼ばれていた、ペナルティエリアに入ってしまうと1打罰です。

プレー可能であれば無駄罰で打つこともできます。

・ボールがペナルティエリアに入ってしまった場合、ボールが最後にジェネラルエリアを横切った

地点からピンを結んだ地点の後方線上にドロップする。

空振り 0打罰ですが1打と数える

その他のペナルティを科せられる場合

グリーン上でマークをせずにボールを拾う 1打罰 同じ場所にボールを戻して落ち着いてマーク

バンカー内でショット前にソールが地面に触れる 2打罰

ロストボール 1打罰 打った場所からやり直し

誤球 2打罰 同伴者に迷惑をかけてしまうので注意しましょう

その他注意すべきポイントは?

2019年にゴルフのルールは大きく改正されました。

目的はプレーの円滑化です。自分の順番が来てから40秒以内にストロークを行うように推奨され

原則はカップから最も遠い人から打つというのは変らないものの、安全を確保できれば準備ができた

人からプレーしても良いとされました。ロストボールの捜索時間も5分から3分に短縮されました。

グリーン上のピンも抜く必要がなくなり、抜かずにプレーすることが出来るようになりました。

基本的にはプレイングファーストの流れが色濃くでたものになりました。

まとめ

実際ゴルフ場では、ローカルルールと言って、それぞれのゴルフ場毎にルールが設定されている

ケースがあります。そちらも確認しつつプレーしてください。

初心者の皆さんはまずは自分のスコアをしっかり管理することが重要だと思います。

沢山打ちます。身長超えるぐらい打つかもしれません。おそらく同伴者はいろいろと教えてくれると

思います。自分が今、何打目なのかしっかりと管理できようにOB、ペナルティエリア、空振りを

しっかりとカウントしていきましょう。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました