ゴルフを始めるときに、まず購入するグッズ(少しでも安く始める提案)

ゴルフ用品

どーも!小デブです。
今日はゴルフを始める皆さんに向けて、何を購入すればよいかまとめます。最初にお金がかかってしまうという一番の関門が来てしまうことが、ゴルフ人口が少ない要因の一つだと思います。

まずは練習場などでレンタルクラブで練習をしてみてください。それで自分でやってみたいと思う方だけ購入を検討して下さいね。初めればきっと楽しい経験も今までに無い出会いも待っていると思います!

では必要なもの事にまとめていきます。

クラブ・バック

必須!

ゴルフボールを打つゴルフクラブ、またそれを容れて持ち運ぶゴルフバックです。ルール上ゴルフクラブは14本までゴルフバックの中に容れることができます。14本以下であれば、何本でも問題ありません。

ゴルフクラブにはウッド・アイアン・パターの3つのタイプがあり、値段としてはセットで30,000円前後からあります。本来ゴルフクラブはスイング速度や癖などで様々な要素を合わせて購入するクラブを検討します。また男性用・女性用、右利き用、左利き用と別れてますので購入するときは注意してください。正直最初のうちは変わらないので、もし誰か譲って貰えそうな人がいれば貰ってください。タウン誌などで譲渡の案内があったり、ヤフオクなどのオークションでも安く手に入るので、最初は拘らなくて良いです。しかしあまりにも古いモデルのものは、スイートスポット(当たると奇麗に飛ぶファイスのエリア)が非常に狭いことがありますので、年式があまりに古いものは注意してください。しっかり振れて、しっかり当たるようになると、自然とほしいものが出てきます。

ゴルフバックは14本入れば問題ないです。何でもよいですが、ネームプレートに名前はいれてもらいましょう。また人からもらった場合は、ネームプレートなどは別途購入し付けましょう。ゴルフ場においてバックの管理に絶対必要になりますので忘れず対応してください。

グローブ

必須では無いが、必要!

素手でクラブを振ってみると、遠心力で滑りすっぽ抜けそうになるので必要性は高いです。特に雨の日のプレーの中では特にグリップが滑りやすくなるため必須になります。右利きの場合、左手が力点となるので左手のみにつけることが多く、左利きの場合はその逆に右手に着けることが多くなります。また両手にグローブをつけることもできます。グローブは擦れて破れたり、滑りやすくなることがあるので消耗品になります。安価なものでいいと思います。ゴルフショップではスタッフさんに声をかけると試着させてもらえます。必ず試着して、少しきついと思えるものを購入して下さい。使ってるうちに少し伸びて大きくなります。

お値段は1000円~2000円ほどです。

ゴルフ用シューズ

必須!

ゴルフシューズは多くのゴルフ場で着用を義務付けられています。「メタルスパイク」「ソフトスパイク」「スパイクレス」など種類がありますが、最近はメタルスパイクは禁止され「ソフトスパイク」を推奨するゴルフ場が多くあります。私はグリーンを痛めるのが怖いので「スパイクレス」のものを活用しています。最近のものはスパイクレスでもグリップの強いものも増えています。

購入に際しての注意点としては実店舗で試着し確かめた上で購入いただくことです。練習場では必須ではありませんが、実際ゴルフ場では芝の上を長い距離を走り歩くことになります。柴に対するグリップさることながら、履き心地の良いものを選ぶことが重要です。

お値段は5000円~20000円ほどです。

ウエア

必須!(ゴルフ場における注意点を記載

シャツのついたものであればなんでも良い

パンツジーンズやジャージはNG ハーフパンツは殆どのゴルフ場で問題ない

帽子安全面の観点からほとんどのゴルファーが被っている

女性の場合:ワンピースのようなデザインでも襟があれば問題ありませんし、スカートも着用できます

拘りたい方は、ゴルフショップやセレクトショップで購入してください。楽しいですし、かっこいいし、かわいいです。ユニクロも最近、アダムスコット選手と契約してゴルフウエアに活用できる商品を出しています。

お値段は拘れば5万円ほど、ユニクロなら6000円ほどで調達可能です

ボール

必須!でも拘らない!

OBしてロストすることも多いと思いますので、最初は沢山安価で売っているロストボールで十分です。ラウンド中ぐらいニューボールを使いたいと思う方は、ホンマのD1あたりがちょっと打感が固く感じますが安くてお勧めです。

お値段はD1は12球で1000円ほどロストボールも安価です。

小物

必要になる小物としては、ティ、マーカー、グリーンフォークなど

最初は、ロングティとショートティの2種類のティを準備して下さい。

折れることもあるので、ある程度の数をバックやポケットに入れておきしょう。ロングティもショートティともに消耗品なので安いものでよいです。ティーの高さを一定にできるタイプもあります。毎回高さが違うと戸惑うこともありますのでお勧めです。500円ほどで、かなり本数が入ってるものを買えます。

ボールマーカーとグリーンフォークは、ゴルフ場のマスター室という場所に置いてあることが多いので、最初はそちらを使わせてもらいましょう。

有れば便利シリーズ

カウンター:最初のうちは1つのホールで打ちすぎて〇打叩いてしまったのか分からなくなることがあります。それを防ぐのがカウンターです。ダイヤル式のものやビーズ式のものがあります。500円ほどです。

距離測定器:これは後々必要であればでいいです。レーザー式とGPS式に大きく分けられます。10000円から25000円まで幅広くあります。

サングラス:日差しが強い日にゴルフをすることがありますので必要があれば購入して下さい。

トートバック:ティやボール、測定器、お手拭きやカイロなどを入れておくのにあれば便利です。

まとめ

最初は貰える人がいれば貰いましょう。

最初のうちはクラブもボールもどんなモノでも大丈夫です。安く手に入る方法を、譲渡やオークションなど検討してみてください。

グローブとシューズは実際の店舗で、試着したうえで購入してください。

ウエアについても最初はユニクロの服で始めれば、あまりゴルフウエア感が無いので普段使いにも活用できます。(天候によっては雨がっぱも必要になります。)

小物に関しては、最初はティ以外は必要ないと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

天気の良い日に気の合う仲間と、体を動かす、最高の一日が待っています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました