また一緒に回りたいね!そう思える初心者になろう!

ゴルフ全般

どーも!小デブです!

熱い日が続いてますが、大丈夫ですか?無理しないでくださいね。

さて今日は「また一緒に回りたい!」と思われる人はどんな人か?

それを深堀してみたいと思います。

ゴルフは性格が出る競技だと言わています。

私も今まで様々な方と一緒にラウンドさせてもらいました。

そんな立場から、また一緒にゴルフをしたいと思えるプレイヤーの特徴についてまとめます。

そもそもなぜ性格がでるの?

思った通りにプレーできないから

時間をかけて練習した、その成果を発揮したい!

しかしゴルフ場の芝生や傾斜などのアンジュレーションや、

メンタルの影響から、普段通りのプレーが出来ず、

イライラしてしまうケースがあります。

長時間一緒に過ごすから

営業中の面会時間でも10分程度。

飲み会でも、長くて3時間。

ゴルフは昼食を含めるとおよそ6時間ほど一緒にプレーします。

さらに送迎が追加されると日中ずっと一緒にいることになります。

最初は緊張して猫を被っていても、最終的には個性は出てしまうケースが多いです。

プレースタイルにも個性が出る

飛ばしたい人、慎重に攻めたい人、我慢強い人、雑になってしまう人、

ゴルフは状況に応じて選択を迫られる競技です。

状況に応じた判断の中でその人の個性が現れます。

こんな人は要注意!

経験的に同じ組にいると空気が悪くなったり、怖いなぁと思う人がこのケースです。

イライラしやすい人

上手くいかなくても自分の責任なので、イライラを表面に出さないように注意!

せっかちな人

急いでプレーすることは大事ですが、前の組の人や同じ組の人を急かせ過ぎには注意!

他者に厳しすぎる人

拘りを持つのは自分のプレーに対して!他の人のことはあまり干渉せず、楽しむ気持ちを大事に!

どんな初心者とまたラウンドしたいと思うのか?

ゴルフが好きな人!

嫌々プレーしている方は、ちょっとした仕草や言葉尻などに出てしまうものです。

当たり前ですがゴルフが好きな人とまたプレーしたいと思いますよね。

てきぱき動く人!

ゴルフのマナーの1つに、プレーファーストがあります。

「出来るだけ速やかにプレーしましょう」という考え方です。

安全を確保しつつ、周囲の人に迷惑にならないようにてきぱきと動ける人は誘いたいです!

前向きな人!

上手くいかないとき、大叩きしてしまった後、機嫌が悪くなるひとがいます。

多少は仕方ないと思いますが、基本は楽しく自分と向き合う競技です!

思うようにプレーできなくても前向きなプレーを心掛けましょう!

少しの気遣いに差が出る、モテモテゴルファーとは?

ちょっとした気遣いの積み重ねがモテモテゴルファーへの一歩です!

明るい声掛け、盛り上げ名人!

「ナイスショット!」「ナイスバーディ!」「ナイスオン!」

ミスショットにも「次のショットに期待ですね!」「しっかり振れてますよ!」

周囲を盛り上げ、自分のミスショットも含めて笑いにできる人!

ボール発見名人!

ゴルフをしていると、ボールの行方が分からなくなることがよくあります。

しっかりと全員のショットの行方を目で追う!覚える!

見えないところまで飛んでしまった場合は、一緒に探す!

ワンポイントレッスン名人!

苦労している初心者に

「ちょっとヘッドアップが速いかな?」「体開くのが速いかもね!」

「スタンスが右むいてるよ!」など、短くワンポイントでアドバイスできる人は

また一緒にプレーしたいと思います。

いたわり名人!

コースのディポットへの目土作業や、バンカーやグリーン上はしっかり均す、

キャディーさんや同伴者ふくめてさりげなく気遣いできる人は見ていて気持ちがいいです!

まとめ

初心者の方は、ゴルフを楽しむこと!てきぱき動いて待たせないこと!ミスを引きずらないこと!

この3点を意識したら合格点は十分にとれます。

あと少し、他の初心者と差を付けるためには、

明るい声掛けと周囲への気遣いをできればモテモテゴルファーになれます。

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました