ゴルフのマナーが心配?ゴルフ初心者のために、初ラウンドのマナー注意点を解説

ゴルフ 知識・マナー・ルール

こんばんは。小デブです。

今日は会社に休暇を貰って、腰痛外来を受診してました。

やっぱり患者さんがあつまる先生は凄いですわ。

また診てもらいたいと思える、診察とカリスマ性がありました。

いつかあんなカッコいい先生みたいな人間になれるように毎日何か勉強して行きたいですね。

今日は初心者の初ラウンドの心理的なハードルの一つである、ゴルフ場でのマナーについてまとめます。

最重要:細かいことは気にせず、楽しみましょう!

正直一番はこれです。楽しむ気持ちがを持つことです。

マナーばかりを気にして、同伴者とのコミュニケーションが希薄になってしまっては、元も子もありません。

朝一番、同伴者に「おはようございます!今日はよろしくお願いします!実は今日初ラウンドです!至らない点もあると思いますが、何か気になる点があれば是非ご指導お願いします!」この挨拶で完璧です。

これで自然と皆さんがいろいろと教えていただけるようになります。

ゴルフはコンペなどでは基本的には一組当たり4名以下でプレーします。

初心者の方をいきなり、ゴルフマナーに厳しい3名の中に入れることはまずありません。

積極的にコミュニケーションを取りつつ、今まで練習成果を発揮し、楽しみましょう!

服装のマナー

ゴルフ場は襟が大切!

これは以前の記事でも書かせて頂きましたが、基本は男女とも襟付きのトップスとパンツ、ゴルフシューズとなってます。

最近はショートパンツやワンピースのようなデザインのものも多くなってきており、認められるようになってきました。

またゴルフ場のクラブハウスにおいてはジャケットの着用を求めていることが多くあります。

正直そこまで守られてませんが、ゴルフ場のホームページなどを確認しジャケットの着用を求めている場合は持参するのが無難です。(更衣室に置いておき、プレー中は着用しません。)

プレー前までのマナー

・プレー開始の1時間前には到着

一時間前には到着し、しっかりと準備運動を実施し、可能であれば練習を行いましょう

遅れる場合は事前に同伴者並びにゴルフ場に連絡しましょう

・忘れ物をしない

ゴルフ場には簡単な売店はついていますが、前日に事前準備を忘れ物が無いようにしましょう

初心者の場合はボールもティも多めに持参しましょう

・携帯はマナーモードに

他のプレイヤーがアドレスに入ったら音を立てないというマナーがあります

私語はもちろんダメですが、携帯もマナーモードに設定しておきましょう

ゴルフバックを貰った場合は、自分のネームプレートを作成しておきましょう

プレー中のマナー

・他のプレイヤーの邪魔をしない

他のプレイヤーがアドレスに入ったら、動かない、しゃべらない

またプレイ中のプレイヤーの正面や真後ろに立たない

前の組に打ち込まない

他のコースに打ち込んでしまっても、他の組がプレー中であればコースに入らない

・安全を確保する

他のコースにボールを飛ばしてしまった場合は「ファー」と大きな声を出し、危険を知らせましょう

見えない場所などからリカバリーショットする場合は、打つ先のプレイヤーに対して声をかけましょう

素振り、ショットをするときは他のプレイヤーと十分に距離を取りましょう

・ファストプレーを心掛ける

素振りは二回までにする

OBに備えてボールは3球持つ

ティやロストボールを長時間探さない

自分が自信を持って使えるクラブ3本(5I 、7I、PWなど)を持って走る(私は最初カートにはほぼ乗れませんでした)

基本ピンに対して遠いプレイヤーからショットするが、準備が早くできた場合は宣言しショットする

自分の打順が回ってくる前に準備をし、回ってきたら速やかにショットする

PW以下のクラブを持つときはパターも一緒に持つ

・バンカーでのマナー

入ってしまったバンカーはショット後、トンボで直す

バンカーにプレイヤーが入るときは、低い位置、近い場所から入り、同じ場所から出る

・グリーンでのマナー

グリーン上は走らない、足をひこずらない

ボールマークができていたら直す

同伴者のパッティングラインを踏まない、影を落とさない

自分の打順が回ってくるまでにパッティングラインを読んでおく

抜いたピンやクラブをグリーン上に置かない

全員が打ち終わったら速やかにグリーンを離れる

・同伴者を思いやる

「ナイスショット、ナイスパー、ナイスバーディ」などと声をかけ盛り上げる

他の人のロストボールも一緒に探す

自分以外のボールの着地点も必ず確認する

クラブハウスでのマナー

帽子は脱ぐ

コースからクラブハウスに戻る前に、シューズについている砂や泥を落とす

レストランなどを使用するときは外が見える座席に上位の人に座ってもらう

まとめ

昔、父に「10回の食事より1回のゴルフを一緒にプレーしたほうが、その人の人柄がわかる。」と言われたことがあります。

確かに、ゴルフは人柄が出ます。

周囲の人を思いやることができれば自然とマナーを守ったプレーができるようになります。

初心者ですし、色んな点が気になると思います。

しかし失敗を怖がって、びくびくしながらプレーしても面白くありません。

最初にも書かせていただきましたが、楽しむ気持ちを持ってプレーすることが大事です。

最高の一日が待ってます!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました